大阪市旭区にて、洗面化粧台の洗髪シャワー水栓を修理させて頂きました。


IMG_4488

シャワーヘッドから、ポタポタと水漏れしていました。

俗に言う蛇口で修理する「パッキン」では、直りません。


上記のような、シングルレバー混合栓(お水とお湯が同時に出る蛇口のこと)

では、それぞれ専用の修理部品である「カートリッジ」の交換が必要です。

今回使用するのは KVK製 PZKM110A です。

10年前後で部品の供給が無くなることもありますので、早めのメンテナンス

をすることで長持ちします!



大阪・奈良・京都の水漏れ、詰まり修理のご依頼は、


Home Page ➡ 
スイドウリペア.com